Windows XPのフォアグラウンド・バックグラウンド優先設定を参照・変更


以下の作業は、Windows XP にてネット管理職を動作させた場合に、メール受信にて
画面の脱落が発生する場合にXPの設定を変更するものです。

ご使用中のXPでとくに問題がない場合には、以下の作業をする必要はありません。


ステップ1: コントロールパネルを開いて、下図1のように「システム」をダブルクリックします。

(図1)



ステップ2: 下図2のように「詳細設定」のタブを押します。

(図2)


ステップ3:下図3のように、「設定(s)」というボタンを押します。

(図3)


ステップ4:パフォーマンスを優先(P)するという項目にチェックをいれてから、「詳細設定」というタブを押します。

(図4)


ステップ5:下図5のように、「バックグラウンドサービス(S)という項目にチェックを入れてから、右下にある「適用(A)というボタンを押し、その左にある「OK」ボタンを押します。

(図5)


以上で設定は終わりです。