ネット管理職のアンインストールと「削除報告」について
(製品版限定)


重要

本ソフトを他のPCにインストールする場合には以下のことにご注意ください。

現在のPCに加えて、新たなPC上にもネット管理職をインストールされてご使用される場合には、別途製品版をお買い求めください。 (新たなライセンスキーが必要です)

現在のPC上にある「ネット管理職」をアンインストールされた後に別のPCにインストールする場合には、「オンライン削除報告」という手続きが必要です。
本ページにて説明してある手順以外の方法で「ネット管理職」を削除された場合には「オンライン削除報告」が不可能になることもありますので注意が必要です。
この手続きを踏まずに別のPCにインストールしようとしても、現在のPC上にあるライセンスが使用中とみなされるため、オンライン登録が拒否されます。

(PC本体のハードディスク故障などでオンライン削除報告が不可能な場合については、ライセンスキーを明記の上、当社の「ネット管理職サポート係」までメールにてご相談ください。 2営業日以内に対処方法をメールにて返信させていただきます。ちらをご覧ください。)
(不可能となった理由も必ず併記願います)

オンライン削除報告の手順

以下、アンインストールと「オンライン削除報告」の手順について説明します。

Windows NT/2000/XP の場合、以下の作業は必ず Administorator 権限にて実行してください。
  1. ネット管理職をアンインストールするPCの「コントロールパネル」にて「アプリケーションの追加と削除」を選んでください。
  2. 表示されたアプリケーション名の一覧の中にある「ネット管理職」を選んで、「追加と削除(R)」というボタンを押します。
  3. アンインストーラが起動されますので、その指示に従ってアンインストールします。
  4. 上記にてアンインストールが完了しているとの前提で以下の作業を行ってください。
  5. Windowsの左下にある「スタートボタン」を押します。
  6. ポップアップした窓の下のほうにある「ファイル名を指定して実行(R)」を選択します。
  7. 下図Aの画面の名前(O) の部分に、C:\PROGRA~1\NETKNR\DELETEREP と入力してから「OK」ボタンを押します。
  8. 当社に設置された登録管理サーバとの通信が正常に終了すると、下図Bのようにメッセージが出ます。


(図A)


(図B)

上図Bの画面が出れば、「OK」ボタンを押してください。
以後、従来のライセンスキーを用いて、他のPCに「ネット管理職」をインストールして登録を行うことができます。


無断転載禁止 copyright (c) DAI-Electronics 2002 All right Reserved